FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ヶ原

ちょっと過去日記になりますが、先週の週末、暑い愛知を抜け出して高原に旅行に行ってきました。
9月4日の名古屋の最高気温予想は38度でした。
朝8時くらいに家を出たのですが、もうすでにだいぶ暑かったので、「今日を選んで良かったね」なんて言いながら出かけました。

お出かけ先は、長野県の美ヶ原高原。標高2000メートルです。
標高が100メートル上がれば気温は0.6度下がる計算で、平地より12度低いことになります。

utukusi-1.jpg
美ヶ原高原の名所?「美しの塔」です。途中の高速道路でも空には雲ひとつなかったのですが、山の上に来てもこんなにきれいな青空です。
雨女の私には珍しいことですが、夫は「俺が晴れ男だからだ!」と威張っておりました。
utukusi-2.jpg
こんな高原でゆったりと過ごせるお馬ちゃん。意外と気が荒くってよく鹿と喧嘩してるんですって。
utukusi-4.jpg
こっちの牛君たちはおっとりさんらしいわ。
牛の向こうに見えるテレビの電波塔の中にあるのが目的地のホテル「王が頭ホテル」です

ホテルには一般の車は入れません。
公共の駐車場に車を停めて、迎えのバスに乗ります。
バスはこの牧場脇の舗装のない道をがたごと走ります。

ホテルについて貸切露天風呂に入ってゆったりしようとしたら、夫が「せっかくいい天気なんだから写真を撮りに行く」と言うので、ちょっと散策。
そのうち夕飯。
夕飯を食べている最中に日が落ちて来たので、またまた「写真を撮る」と言って外に。
utukusi-3.jpg
残念ながら夕陽の落ちる方向だけ雲がかかっていて、沈む太陽は見られなかったけど、なんだかミルフィーユのように何色もの色が折り重なってきれいでした。

夕飯も済んで、ちょっとゆったりしていたら、ホテル主催の「星を見に行くツアー」なるものの出発時間。
私はなにしろ雨女なので、天の川を見たことが無いので喜んで参加しました。
でもさあ、空って星が一杯なのよね。
そんでもって、「あれが」と「これが」とか説明されても、ちゃんと自分が見ているのが「それ」か分からないのよね。
良く分からないけど、星がたくさんあるのを見て、「あれが天の川かな?」なんて思いながら帰ってきました。

その後展望風呂で暗い夜を堪能して寝ましたが、朝は朝日を見なくてはなりません。
utukusi-5.jpg
朝は凄い霧でした。
「これから、朝の自然ハイキングは無いからもう一度寝ようかしら?」と思っていたら、朝日が上ってきました。
この後、みるみる雲が晴れて行って、またもやホテル主催のハイキングツアーに出ました。
utukusi-6.jpg
私たちが今年の旅行にここのホテルを選んだのは、雲海が見たかったからなんです。
でもちゃんと調べなかったからいけないんだけど、どうも夏は雲海日和じゃないらしいわ。
見にくいかもしれないけど、手前の山とむこうに少しだけ雲海が広がっています。
「昨日は一面にきれいに見えたけどねぇ。」とホテルの人は言っていました。残念だわ。
しかも残念なことに雲海にピントを合わせてもシャッターがキレないのよ。
カメラマンの腕が悪いのが一番の残念だわ。


utukusi-7.jpg
これは高原植物の「ダイモンジ草」です。
よくみると漢字の「大」の形をしています。
夫が崖にへばりついて写真を撮りました。

標高2000メートルの高原は涼しくて気持ち良かったわ。
でも、朝の6時でも寒くなかった。・・・と言うことは、平地はどんだけ暑かったことでしょう。
ニュースでは愛知の最高気温は38.9度って言っていたわ。
たった二日だけど、涼しい思いができて良かったわ。

王が頭ホテル
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃちゃすけ

Author:ちゃちゃすけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。